ホーム > サービス案内 > CMS導入のメリット

ホームページ制作

CMSはサーバーインストール型のWebアプリケーションです。データベースと連動しており、設計次第で一般的なブログから本格的な企業サイト、ポータルサイトなど様々なWebサイトを構築することができます。一般的にデータベース連動型のWebサイトを一から構築しようとした場合、規模によっては数百万の開発コストが要求されますが、オープンソースのCMSアプリケーションを利用すれば、高額な開発コストをかけることなく、高機能なデータベース連動型Webサイトを構築することができます。

:: 更新が簡単

ブログに文章と画像を貼り付けるように専用管理画面からページ作成が行えます。新着情報や新製品、サービスの追加、イベント告知など、タイムリーな情報にも即応が可能となります。

:: コンテンツ管理が容易

CMSの文字通り、コンテンツの管理が容易に行えます。ページ構成をカテゴリー分けしたり、時系列で並べたりといったページ管理も管理画面から簡単に行うことができます。

:: 場所を選ばず更新・管理

管理画面にはインターネットエクスプローラーなどのブラウザからアクセスできますので、更新の場所を選びません。出張先や本社、支店先などいつでも、どこでもホームページの管理ができます。

:: 複数の担当者で運用

ホームページの運営に関わる担当者を複数登録することができます。それぞれに管理権限を割り当てることができるので、部署や役職、業務フローに沿った作業分担が可能です。

:: 運営コストの削減

コンテンツの更新や管理を制作会社に発注する必要がなくなりますので、コスト面においても優れています。発注のためにいちいち資料を用意するなどの作業ロスも防げます。

:: ブログ搭載も可能

CMSとは本来ブログ構築システムとして開発されたものです。この機能を活かし、会社サイト内に最近流行りの社長ブログやスタッフブログなどを併設することもできます。

:: 検索エンジン上位表示も

ブログと検索エンジンの親和性の高さは有名なところ。CMSで構築されたホームページも同様に検索エンジンの上位に表示されやすくなります。

:: ユーザーコミュニケーション

ブログのようにコメント投稿やトラックバック機能を搭載することができますので、お客様とのやり取りなど双方向のコミュニケーションが実現します。

:: RSS配信も実現

新着情報などをRSS配信することが可能となります。RSS登録者には、新着情報をいち早くお届けすることができるようになります。

CMSサイトの構築

インライズでは、世界標準で利用されているWordpressやMovable Typeを採用しております。(Movable Typeはライセンス料が必要です。)

ホームページ・ブログ制作のご相談フォーム